2007年04月20日

嘆願書ー大阪ブルセラ犬の治療継続のお願い

犬猫救済の輪さんがPDFファイルにしてくれました。

HPより、PDFファイルを印刷して送ってくださるよう、皆さんに呼びかけています。


2007年1月10日、11日の日経ネット関西版より。

*府は「すべての犬を採血検査し、感染していれば治療した上で、新たな飼い主を探したい」としている。

*ブルセラ菌感染の検査結果の判明には1―2週間かかる見通し。府は「結果が分かり次第、治療費や引き取り手を考えたい」としている。


大阪府はブルセラ症陽性の犬たちを治療し、里親を探すと言っていたみたいです。何故、突然殺処分になったのでしょう・・・。

またたび獣医師団

ニックネーム ラビ姉 at 00:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 動物愛護・レスキュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
情報ありがと〜
OK!すぐに署名集める!
Posted by チチ★ at 2007年04月20日 01:36
ありがとうございます
私もできるだけ早く署名集めます!!
Posted by ラビ姉 at 2007年04月20日 01:39
Posted by アメカジ 通販 at 2013年08月09日 10:12
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/816292

この記事へのトラックバック